Our History

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年12月

 明治学院大学では前日告知に関わらず60人の学生が集まり「特定秘密保護法を考える会」が開かれ、国際基督教大学では「秘密保護法を考える全国学生緊急大集会」に約300人が集まりました。また、この法が成立する前後にその他、多くの大学でこの法に関する自主的な勉強会が行われていました。

 

 

        12月6日 

特定秘密保護法が参議院で可決した当日、抗議行動が行われた国会前にて、学生(私達)たちは、この法の問題を考え、指摘し続けようと集まり、特定秘密保護法に反対する学生有志の会が結成されました。

 

 

2014年2月1日
​ 第一回目の「特定秘密保護法に反対する学生デモ」が行われ、約500人の学生が集まりこの法に抗議し、その問題点を主張しました。この模様は、毎日新聞、朝日新聞、東京新聞、共同通信等に報道されました。詳しくは当ホームページのBLOGを参照してください。
 また、デモ後にアフターパーティーを行い、この法についての勉強会、デモ参加者同士の交流会を行いました。

 

 

           5月3日

 「5/3特定秘密保護法に反対する学生デモ」を行いました。特定秘密保護法は憲法に明記してある三権分立に反する法律だということもあり、憲法記念日に開催しましたが、約400人もの人が集まってくれました。当日は、朝日、毎日、東京新聞等が、本デモを取り上げて下さいました。詳しくは当ホームページのBLOGを参照してください。
 アフターパーティでは約100人が参加して下さり、この法の問題点などを指摘し合い、交流を行いました。

 

 

          10月25日

 最後のSASPL主催デモとなる「1025 DEMO FINAL@SHIBUYA」を行いました。当日は約2000人が参加し、代々木並木通りからセンター街、スクランブル交差点、表参道を歩きました。今回はNOddINが作成してくださった横断幕を使用させて頂きました。取材関連は、当ホームページのBLOGを参照してください。

 

 

          12月9、10日

 特定秘密保護法にが施行される前日から施行の瞬間、そして施行された日の夜と官邸前で抗議行動を行いました。9日は約1000人が、10日は約1700人が参加してくださいました。当日はNOddINが作成したSASPLの活動の中で生まれた言葉をまとめた冊子が配布されました。取材関連は、当ホームページのBLOGを参照してください。

 

 

12月10日をもって、SASPLは解散いたしました。

しかし、私たちは諦めません。自由と民主主義を求めて、声を上げ続けます。

 

 

Get up stand up,don't give up the fight.